金投資の一つ、純金積立

金の投資で、最近関心が高まっているものに、純金積立があります。
毎月一定額で金を少しずつ購入することで、価格変動リスクを抑える
商品です。金定額積立とも言われます。毎日、価格変動する金地金を
一定額で買える分だけ買うので、価格が高ければ少なく、価格が
安ければ多く買うことができる「ドルコスト平均法」が活用できます。

積み立てた純金は、世界の金市場公認の金地金に交換することが出来ます。
長く積み立てれば、それだけ大きな金地金を手に入れることが可能と
なるわけです。それ以外にも、金貨、金のジュエリーとも等価交換が
出来ます。現金が必要な時には、希望の分だけ純金を売却して現金にする
ことも出来ます。

純金積立は大体の会社は月3000円から設定できるので、小遣い程度の
金額でコツコツ貯めることが出来ます。購入の代金も、指定の銀行口座
から毎月自動引き落としのシステムなので、手間もかからず大変便利な
サービスです。1年に1度、積立てた純金の量に応じてボーナスの支給も
あったりします。

金地金の価格が安いときや、余分な金がある場合は、1万円単位より
追加買い増すことが出来る、スポット購入と言うシステムもあります。
ただ、買い値と売り値の差が1g当たり約50円もあるというデメリット
もあります。また、金地金に代える場合、手数料がかかります。

当サイト人気コンテンツ

■ 純金取引の現状
■ 投資方法の種類
■ 実際の購入方法
■ 売却したい時は
■ 関連投資商品の種類

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2017 純金総合情報. All Rights Reserved.